ついにkindleの審査へ。…

わ、前の記事から一ヶ月ですか……。

あっという間でした。

 

大変すぎて記憶があまりありません。

 

とりあえず、改稿は終わって、今日、Amazonへ発行審査を出しました。

長かった~!

 

前の記事を書いていた頃が一番心が折れていたと思います。

今読んでも無理して浮上しようとしている感がw

 

この一ヶ月のことでいろいろ書きたいことはあるのですが、とりいそぎお知らせを。

 

サイトの「作品」は一話を除いて公開停止にしました。済みません。

 

トップページにも書きましたが、kindleの規約に触れてしまうためです……。

この規約、ひと言で言うと、「Amazon以外で公開してはならない」ということらしいのですが、この判定がかなり曖昧らしく、とても悩みました。
ブログ記事などの出版では後書きを付け足せばセーフなんて事例もあるみたい。

 

それじゃうちはどうしようかな……と考えまして、試し読みぶんとして第一話だけ公開しておくことにしました。
(Amazonから叱られてしまったら、これも非公開にすると思いますけど)

 

それから、これまで読んで下さった方は気付いているかもしれませんが、「作品」のエピソード並びを電子書籍版に合わせ直しました。

はい、かなり入れ替えてます……。

 

ただ第一部ラスト時点でストーリーの帳尻はあっていますのでご安心を。

 

文体もがらっと変わってしまって、衝撃かもしれません。ごめんなさい。

今までのが特殊であって、普通っぽく修正した、というのが的確かも?

 

これがもう大変で大変で……。でも何とかやり抜きました。

 

とりあえず原稿データを貼り付けただけなので、webで読むにはちょっと行が詰まってしまってます。これもごめんなさい。

 

それで、今後の更新ですが……。

 

とりあえず公開から90日間はこのままになります。
サイトで公開できないので、ローカルで書きためていくことになると思います。

 

90日ごとにkindle内のプランを変更できるようなので、変更すればサイトでも公開可能になるみたい。
なので、そのタイミングで再考しようかとは思っています。

 

ただ、販売してしまったパート(第一部前半)はもう道義上、少なくとも無料では公開しないつもりです。

ご了承下さいませ~。